鞍部である越原越を過ぎると登り一辺倒の道が続きます
でも進むにつれどんどん周囲がカラフルになり気が逸ります
pm0:30 楽しみにしていた
池の段へ着きました
ここはちをょっとしたピークになっていて360度の展望♪です
広島の山々は知らない山ばかりですが
次回行く時までには少しは覚えておこうと思いました
ポカポカ陽気の中、大勢の方が思い思いに寛がれています
私達もここで昼食にしました


▲こんな明るい森の中を歩きます


▲振り返ると比婆山御陵が見えます


▲ピークが目の前に〜


▲池の段
360度の展望です


▲池の段からの絶景

昼食後、立烏帽子山へ向かいます
池の段から下りると駐車場まで600mの案内板
ありゃ〜どうやら近くまで車で来る事が出来るようです
やたら軽装の方が多いハズです^^;


▲立烏帽子山への縦走路が見えます


▲立烏帽子への縦走路から池の段を振り返ると

池の段から約10分で立烏帽子山山頂です
山頂は狭く5、6人も来れば定員オーバーになりそうな場所でした
後から来られた方に山頂を譲り駐車場へ向けて下りて行きます
ここからの下山道がこのコース一、滑りそうなコースでした^^;


▲立烏帽子山頂               ▲立烏帽子駐車場

竜王山への登り口に向かって左側にあるチェーンを越え
県民の森方面へ進みます
ここから先は別世界が待っていた♪


▲県民の森管理センターへ向かいます


▲いい雰囲気です〜

ブナ♪ブナ♪ブナ♪
黄金色に輝くブナ林が続いているでは〜
ブナの黄葉に光が射しまさに黄金のトンネルです
もう一生分の紅葉を見たわぁ〜な〜んて言うほどステキな世界です♪
紅葉にはやっぱり青空ですね〜


▲青空とブナ林


▲青空にオレンジ色が映えます


▲スリムなブナばかりではありません〜


▲キラキラ輝くブナの黄葉


▲黄色に染まりそう〜


▲カエデ類の紅葉〜


▲山燃ゆる

pm2:40 展望園地に着きました
ここは毛無山牛曳山の絶好の展望所になっていました
しばし時を忘れて見入ってしまいました


▲独特な形の山は牛曳山(うしびきやま)1144m


▲絶景に酔いしれる人々(笑)


▲寛ぐ登山者達

pm3:15 県民の森公園センターまで戻ってきました
名残惜しいけど約7時間の比婆山連峰周遊の旅も終りです
公園センター(@500- シャンプー石鹸付)にて汗を流し広島を後にしました


▲県民の森公園センターまで戻ってきました

低い山しか無い香川県に住んでいますが
広島県までニ時間半弱で行く事が出来るなんて
いい場所に住んでいるなぁ〜とあらためて思いました
紅葉フィバー(笑)の一日になりました
お付き合い頂いた、え〜ちゃん!Kamatamaさん!Keitannさん!
ありがとうございました



※この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、
数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。
(承認番号 平17総使、第596号)


| 2