• 週末を利用して四国の山々を歩いています。

■高尾山 599.3m

■2018年12月31日(月)晴れ

年末年始は東京の娘宅で過ごす事にしました。

東京といえば高尾山!

元旦は高尾山で初登り?と思い色々と調べると・・・・・

元旦の高尾山は物凄い人出で入山制限がある可能性が高いとの事

四国では考えられない事ですがさすが大都会!人口が違います

と、いう事で急遽、大晦日に登る事にしました

登る!と言っても今回は娘夫婦と一緒なので観光登山です^^;

京王線で高尾山口まで来ると登山口は目の前

大晦日だというのに賑わっています

いくら観光登山といってもケーブルカーは使わず歩いて登る事にしました

一番ポピュラーな1号路

山頂付近までコンクリート道です

いくらコンクリート道といっても傾斜はキツく大汗をかいてしまいました

昨日は北風が冷たく、たまらず手袋を購入しましたが今日はポカポカ陽気です

娘夫婦はさすがにスタスタと歩きます^^;

展望が開けた場所

奥にスカイツリーが見えました

手前は八王子の町でしょうか・・・・・

有名な「たこ杉」樹齢450年

たこ=オクトパス と、いう事から受験のパワースポットとなっているようでした

薬王院の参道です

ケーブルカーでも来る事が出来るので沢山の登山者で賑わっていました

薬王院近くまで来ると、こんな案内板が・・・・・

さすがミシュランガイド三ツ星の山

年間の登山者数は約260万人を超え、世界一の登山者数との事

入山規制も仕方が無いですよね

薬王院の山門です

薬王院といえば今から1260余年前の天平16年(744)に、聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、

高僧行基菩薩により開山されたお寺、御本尊は「飯縄大権現」

修験道の山とも言われているそうです

薬王院といえば天狗・・・・

「大天狗」真っ赤な顔と高い鼻、団扇を持ったお姿が大天狗。その神通力で開運をもたらします

「小天狗」青い顔にカラスのような嘴、剣を構えたお姿が小天狗。別名烏天狗。その剣で魔を断ちます。

いずれにせよ薬王院の天狗は開運や魔よけの意味があるようです

もうすぐ高尾山山頂です

7年振りの高尾山山頂・・・・懐かしい~

真っ先に富士山を見に行きます

少し霞んでいますが、絶景です!

富士山を見る為に登ったようなもの、これだけ見えれば大満足

丁度、お昼なので高尾山名物「とろろそば」

美味しかった~

高尾山・二等三角点に立ち寄り山頂を後にしました

本来であれば景信山まで足を延ばしたいところですが

今日はあくまでも観光登山^^;

「ごまだんご」に「天狗焼き」

美味しい物をGetしながら下山です

 

金毘羅台園地からの展望

往復3時間のお手軽山行でした

次回はスミレの季節に来たいものです

お土産に、高尾山・開運うちわを買って帰りました

2019年もいい年になりますように・・・・・

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です