• 週末を利用して四国の山々を歩いています。

■蟠蛇ヶ森 769.3m

■2019年2月10日(日)晴天

桑田山神社10:35 河津桜 雪割桜10:45 鉄塔(小休止)11:30 山頂(昼食)13:10

出発14:05 鉄塔15:10 雪割桜 桑田山神社16:15

■歩行時間 約6時間(昼食・小休止・撮影タイム含む)

※この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。
(承認番号 平17総使、第596号)

せっかくの三連休、天気が良いのは日曜日のみの予報

当初、国見山と南大王の福寿草をセットで考えていました

ところが直前になり徳島県は曇り予報に変わり

高知県はピーカン予報、おまけに雪割桜が咲き始めたとの情報

ならば急遽、行き先を高知県に変更~

個人山行なので自由自在です

アカリプタさんに連絡を取るとご一緒していただける事となり鬼に金棒です

(いつも、わがままを聞いて頂きありがとうございます)

せっかくの高知県、高知といえば豪華モーニング♪

登山口の近くの「とさっ子広場」でまずは腹ごしらえ・・・・・美味しい~

高知県のモーニングは味噌汁が付くのが特徴?

もう一つ気になったのが「とさっ子広場」の入り口にこんな張り紙が・・・・・

「2月から10月 夏期間・・・・」

え~っ!と、いうことは冬期間は、11月12月1月の三か月のみという事?

南国高知なので、そういう事か・・・・としょうもない事が気になった私です(^_^;)

 

モーニングの為にアカリプタさんとの待ち合わせ時間を30分ずらしていただきました(スミマセン)

10:00 やっとアカリプタさんと合流し桑田山神社を出発です

桑田山神社、歴史がある神社のようなので下山時にゆっくりと参拝しようと思います

アカリプタさんの案内で、まずは満開の河津桜を見に行きます

青空に映えピンク色と緑の葉っぱがキレイです~

この桜を見ただけで幸せな気分・・・・

 

上も見上げると白い雲に青空

いい一日になりそうです

ず~っと眺めていたいところですが登山口へ入ります

菜の花の間を進みます

ここが雪割桜公園

薄っすらとピンク色になっていますが開いているかな?

菜の花が満開♪

よぉ~く見ると・・・・・

チラホラ咲いています

蕾も膨らみ今にも咲きそうです

この桜、雪割桜と呼ばれていますが正式には「椿寒桜」だそうです

柑橘類を見ながら登って行くと・・・・こんなもの↓が目につきました

文旦のベッドだそうで、ここで寝かせて熟したら出荷するとの事

ここで甘い文旦になり店頭に並ぶそうです

菜の花を背に登るピオーネさん!いい雰囲気です

鉄塔まで登ってきました

ここはベンチも設置され絶好の展望所なのです

眼下には山の裾野に線路が通り集落が見えます

こちらは菜の花越しに須崎湾

奥に見えるのは太平洋です・・・・・

ここを過ぎると、いよいよ本格的な登りとなります


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です