■日ノ丸山(ひのまるさん)1240.2m
 ■徳島県
 ■2011年4月24日(日)曇り時々晴れ
 ■
地図 クリックしてね


  自宅am7:00-R32-猪鼻峠-池田町-井川町-井川スキー場腕山
  日の丸林道-登山口am9:00-出発am9:10-山頂(小休止)am9:45
  出発am10:00-松尾川ダム方面登山口am10:45-登り返し
  分岐am11:45-登山口pm0:00
  

  ■歩行時間約3時間(小休止・登り返し含む)



   
以前、腕山へ行った時に近くにある日ノ丸山が気になっていました
日ノ丸山(ひのまるさん)・・・・・
なんてインパクトのある山名!
一度聞いたら忘れられません^^;
四国百山の本によると
「昔、日の神である天照大神(あまてらすおおかみ)を
中心とした神々を祭っていたからではないか」と書かれています
この日ノ丸山、現在は登る人も少なくなったのか分県にも記載されていません
ネットを酷使?して調べてみると
三加茂から奥に入った桟敷峠から登るルートと
井川スキー場腕山方面の水ノ口峠から登るルートがあるようです
我が家からはどちらも大差ないようなので水ノ口峠から登る事にしました
R32を池田町に入ると井川スキー場腕山という案内板が見えてきます
案内板に従いのどかな集落を眺めながらクネクネ道を進みます
井川スキー場腕山へは入らず直進すると水ノ口峠が見えてきました
ここから右へ進むと小祖谷方面
日ノ丸山登山口へは左折し日の丸林道方面へ進みます


▲水ノ口峠


▲ここから日の丸林道へ入ります

林道といっても舗装された道を約10分ほど進むと
日の丸山登山口と書かれた案内板が見えてきました
事前の情報によると登山口表示は無く
赤テープを巻いたカーブミラーから登ると書かれていたので
設置されて間が無いのかラッキーでした
林道横の広場に駐車しam9:10出発です
山頂まで1時間弱で登る事が出来るらしいのでパンと飲み物だけ持参し
軽い気持ちで進んで行きます♪
この緊張感の無さが後でひどい目にあうとは〜^^;
カラマツ林の中、広い作業道を進んで行きます


▲登山口表示がありました


▲カラマツ林の中の作業道を進みます

数分で作業道から山道へ入って行きます
ほとんど登られていない山!という事でヤブコギを覚悟していましたが
最近、整備されたのか快適そのものです
急登を少しだけ頑張るといい雰囲気の尾根道へ出ました
明るい雑木林を気持ちよく進み、わずか30分ほどで
日ノ丸山山頂到着です
標高1200mの山頂へこんなにお手軽に立ててもいいいのかしら^^;
山頂からは烏帽子山方面が見えましたが残念ながら霞んでいました
山頂周辺を散策してみると家を建てる事が出来そうなほど
平らな場所が広がり解放感たっぷりの場所です


▲山道へ入るといきなり急登^^;


▲気持ちの良い尾根道を進むと・・・・・・


▲わずか30分ほどで日ノ丸山山頂


▲烏帽子山方面が見えます


▲残雪残る矢筈山

小休止後、歩き足りないなぁ〜と思いつつも下山する事にしました
登りが30分なら下山は20分位かなぁ〜と軽い気持ちで下りて行きます
下山途中、あれっ!こんな場所無かったハズ^^;
でも下に林道が見え隠れしているのでとりあえず下りてみよう〜
林道を歩いて駐車地点まで戻ればいいや!
と林道まで下りてみました
ここで地図を確認(遅い!)
どうやら松尾川ダム方面へ下りてしまったようです
ここから林道を歩いて駐車地点まで戻るには
かなり時間がかかりそうです
こうなったら登り返して元の登山道へ戻る方が早そうです


▲こんな場所通って無いよね^^;


▲ありゃ!こんな場所に出ました
地図で確認すると松尾川ダム方面へ下りてしまったようです^^;

見覚えがある場所まで登り返します^^;
歩き足りない!と言った罰でしょうか?結構な急登です・・・・・・・
汗ビッショリで見覚えのある場所まで戻ってきました
どうやら、ここから違う尾根に下りてしまったようです
分岐なのに確認もせず、何の疑いも無く進んでしまったようです


▲この分岐まで登り返し軌道修正です

軌道修正しpm0:00駐車地点まで戻って来ました
本来であれば一時間もあれば往復出来るルートでしたが
確認を怠ったが為に二時間弱もロスしてしまいました
道標も何も無いマイナールートではこまめな地図確認が必須だという事を
思い知らされた山歩きになりました
でも松尾川ダム方面からも登るルートがあるという事がわかったので
悪い事ばかりではありませんね^^ゞ
軽い気持ちで登ったが為に反省材料たっぷりの山歩きとなってしまいました・・・・・・

この山!一つだけでは歩き足りないと思いますので
腕山とセットで歩かれる事をお勧めします


▲眼下に井川町方面の集落が見えます


▲やっと愛車の所まで戻ってきました(^^ゞ


▲シロバナネコノメソウ


▲もう一枚〜♪


▲ハルトラノオ


▲4月も終盤だというのにマンサクの花


▲オオタチツボスミレ


▲下影の棚田(棚田百選)


▲のどかな風景〜



※この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、
数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。
(承認番号 平17総使、第596号)