• 週末を利用して四国の山々を歩いています。

■とらまるアルプス

(鬼ノ角 364m・虎丸山 417m・三里山 281m)@香川県

■2021年3月7日 日曜日 曇り時々晴れ

***************************************************

※この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平17総使、第596号)

*****************************************************

福栄小学校跡・出発9:10 登山口9:20 鬼の角(小休止)10:20 出発10:30 虎丸山との鞍部10:55 昼食テラス(昼食)11:40 出発12:15 虎丸山山頂(小休止)12:25 出発12:40 三里山への分岐12:45 三里山13:10 コーヒータイム 登山口14:00 馬蹄石14:10 福栄小学校跡14:35

■歩行時間 約5時間(昼食・小休止・林道歩き含む)

******************************************************

ジム仲間から、岩場が楽しめる面白い山があるよ!と教えて頂いた。「鬼ノ角・虎丸山・三里山」特に「鬼ノ角」っていかにも怖そう~岩場は苦手な私ですが怖い物見たさで興味津々・・・・ネット検索するとヤマップで出るわ出るわ、どうも最近話題の場所のようです。同時期にエントツ山さんの掲示板でも話題となり、エントツ山さんが下見して下さったので、またまた案内をお願いしました・・・・いつもスミマセン(^^;高松西IC近くの某場所で集合し、エントツ山さんの車で出発~私達だけだと贅沢にも高速利用するところですが、今日は地道で行くとの事・・・・途中「星越峠」という、なんともロマッチックな峠を通過します。水主神社へ参拝する人や大窪寺から奥の院與田寺へ向かう遍路道であり、また阿波や五名・入野山へ向かう商人達が往復した歩荷の道でもある・・・と書かれています。今では車でひとっ走りですが、車が無かった頃は何日もかけて峠越えをしていたのでしょうね・・・

また「四国のみち」にも選ばれ「大内ダム」と「三宝寺」を結ぶ道となっていました。三宝寺へは行った事がありませんが「菩提樹」で有名なお寺のようです。

星越峠を過ぎ、R377を東へ進むと駐車地点である「福栄小学校跡」に到着!ここからは本日登る予定の山が見え気持ちの良い風景が広がっています。

「福栄小学校跡」には「鉄道資料館」があり、機関車が展示されていました。孫を連れて来たら喜びそう・・・・

「福栄小学校跡」を出発・・・・「馬蹄石」という案内板に沿って進みます。登山口近くにも数台駐車出来るスペースはありますが、地元の方の迷惑になってはいけないので「福栄小学校跡」へ駐車する方が無難だと思います。

林道たらいヶ谷線

舗装が途切れた所が登山口です。「福栄小学校跡」から約10分!勿論、登山口表示はありませんが、この日は赤テープがありました。

急登を登る事10分で、この展望!登って良かったな、と思う瞬間です。緑色の麦畑が春らしい・・・・

真っ白いアセビがいたるところで咲いていました。後ろに見えているのは「北山」ここは「入山禁止」だそうです。

天気予報では「曇り」でしたがナント青空が広がってきました。雨が降らなければ良し!と思っていただけに嬉しい~

更に登ると「海」が見えて来ました。奥には「淡路島」が見えてる?この高度感がたまりません~

登るにつれ虎丸山が近づいて来ました。通常ルートは向かって左側の急斜面ですが、今日は、岩場だらけの手前の尾根を登る予定だとか・・・時間的には大差無いそうです。

急斜面のうえ滑りやすい斜面・・・・

滑り落ちそうなので私は四輪駆動で登ります(^^;

急斜面なのが、おわかり頂けますか?

急斜面がひと段落すると・・・エントツ山さんの前に見えているのが「鬼ノ角」どんな怖い形なのか?と思っていたところ私には「猫の耳」にしか見えませんが・・・・・(^^;

奥に独特の形をした「五剣山」が見えています・・・・

どうです?この高度感・・・・・

エントツ山さんに下から撮影して頂きました・・・・

登山口から約1時間で「鬼ノ角」到着です・・・・

岩の上に立つエントツ山さん・・・・とても○○歳には見えませんよ!

鬼ノ角を後にし虎丸山へ向かいます・・・・少し下ると・・・ヒメヤシャブシがありました。Keitannさんよりヤシャブシとの違いを教えて頂きました。ヒメヤシャブシの果穂は数個が連なって垂れ下ります。

こちらはヤシャブシ・・・・違いが良くわかります。

少しだけ羊歯の中を歩きます・・・・・

途中、Keitannさんがシキミの花を見つけて下さいました。自生のシキミは珍しいそうです。

ポールがある場所まで下りて来ました。どうやらここが最低鞍部のようです。

本来であれば、ここから西へ回り込み虎丸山山頂を目指すのが正式?なルートのようですが今日は正面の尾根を直登するそうです。

枯れ沢を渡り・・・・

急斜面を攀じ登ります。樹木が無いと滑り落ちそうな斜面です。

なんとか斜面を登り切ると・・・こんな岩場に出ました。まるで、きのこの山?

ちょっとした岩場を過ぎると開けた場所に出ました。ここで昼食です。今日はエントツ山さんがホットサンド、Keitannさんが、豚汁を用意して下さったので豪華な昼食となりました。私は食べる人^^;やはり山で食べる食事は最高です!

白骨林風樹木越しに見る風景・・・・

まったりとした時間を過ごした後、いよいよ山頂へ向かいます。昼食テラスから、わずか10分で虎丸山到着です・・・・・

虎丸山山頂から見た白鳥アルプス・・・・ここも登りたい山の一つです。

新宮池・別所方面へ下山です・・・・

五分ほどで、ポイ捨て注意の看板・・・ここが三里山への分岐となります。

ロープが設置された急斜面を下る事、約10分弱・・・やっと緩やかな道になりました・・・・

この岩の奥が三里山山頂です!

岩場で寛がれるお二人・・・・私は岩場は苦手なので早くここから離れたい(^^;

 

岩場から下り、岩場の横を通り下山です・・・・

振り返ると三里山・・・なんだか玉ねぎに似ているような~

急ぐ必要も無いので途中でコーヒータイム♪至福のひと時です。下山口近くにウインドブレーカーが落ちていました。下山口のすぐ近くだったので落とし主の手に戻っていたら良いけど・・・・・

14:00 林道まで下りて来ました・・・・

途中、「馬蹄石」の案内板があったので寄り道・・・・

これが馬蹄石?エントツ山さん曰く「モンローの唇」確かに・・・見えない事も無い・・・・

14:35、福栄小学校跡まで戻って来ました・・・・・情報を下さったジム仲間のMさん、ご一緒頂いた、エントツ山さんKeitannさん、ありがとうございました・・・・そろそろ里山の季節も終わりでしょうか・・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です